ありがとうございました~




e0110307_11454795.jpg
5/10まで開催しておりました個展「森の声」を、ご覧下さった皆さん、ありがとうございました。

無事、片付けも終わり、ホッと一息・・・ついたところです。

準備の段階から、個展終了まで、慌しく終わってしまって、振り返ることもできずにいましたが、一息ついて振り返ってみると、今回もやはり、たくさんの方々に支えられて、あの空間をつくり出すことが出来たんだな~と思います。

まず、最初に、個展をやってみませんか?とお声をおかけ下さったprickleのオーナーさん。

DM配りや、その他いろいろなサポートをして下さったprickleの店長さん。

今回、なかなか時間が取れず、DM配りを手伝ってくれた友達。

本来なら、DMをお願いしますと、ご挨拶に伺ってお願いしないといけないのに、郵送にてお届けさせて頂いたにも関わらず、DMを置いて頂くことを快く引き受けて下さった、各店舗のお店のオーナーさんたち。

ずっと忙しくされているのに、いつも個展の事をを気にして下さったバイト先のオーナーさん。

こんな空間にしたいんですと話したら、山からたくさんの木や実など、ディスプレイに使えそうなモノを持ってきて下さった、バイト先にスタッフさん。

遠いところ・・・近くだから・・・とわざわざ時間を作って、遊びに来て下さった皆さん。

今回の個展は行けないけれど、いつも応援していますとメッセージを下さった皆さん。

無茶なお願いばかりしたのに、文句も言わず最後まで手伝ってくれたOttiママ。

そして、無理をしたばかりに、主婦業がおろそかになりがちだったのに、ずっと見守ってくれた主人。

ホントに本当に、たくさんの人に助けてもらいました。
皆さん、ありがとうございました。
そして、
大好きです。

これだけの個展をOttiとして開催させてもらったのは、初だったので、本当にいろんな事を学びました。
自分と向き合うことが出来たし、これからどうして行くのか?どうして行きたいのか?はっきりと見えたいい機会になったと思っています。

環境のこと、森で起こっている大変なこと、ecoのこと、私もまだまだ知らないことだらけで、充分に伝えられなかったと思います。
でも、会場で、全くそんなことに興味もなさそうな、若い男の子が集中して「くまもりの本」(今回私がこの個展をしようと言うきっかけを作ってくれた本です)を読んでいる姿や、いろんな人が、じっくり読んで、メッセージを残してくれているのを見た時、あ~少しでも心に響いたかな?と思って、うれしくなりました。

私が伝えたいと思う環境のことやecoな取り組みと、雑貨の関係のバランスをどうしていくのか?これからも難しいテーマだと思いますが、少しずつでも伝えていきたいな~と思っています。

応援してくださ皆さんに、またどこかで会えるようにホッと一息したら、また動き出さなくてはッ!!
「本当にいつもいつもありがとうございます」

***お知らせ***

5/1からOttiの新着情報もこちらのブログで開始しました。合わせてご覧下さい。
http://ottiletter.exblog.jp/


[PR]
by Otti-note | 2009-05-14 12:16 | Otti


<< お弁当日記 紅茶教室3 >>