うれしい再会

e0110307_231039.jpg
もう、1ヶ月前の話ですが、この写真と一緒に「画像の、ポーチ見覚えありますで、しょうか?
またこんな感じで、作ってもらえたら、幸いです。」と言う、うれしいメールが届きました。
確かに私が、以前に作って委託先だったprickleさん(当時、南堀江にお店がありました。現在は、うめだの阪急百貨店内と我孫子にお店がありますが、Ottiの商品は、扱って頂いておりません)に納品したものでした。
3歳の娘が生まれるよりも前のことで、一瞬、何処に納品したのか?わからなかった程、前に作ったもの…
そんなに前に購入して下さったモノを、ずっと直しながら使い、ずっとOttiを探して下さっていたとのこと…
このメールを頂いた時、少し下がり気味だった私のテンションは、グッと上がり救われました。

このポーチを購入して下さったコロ、 お客様は、とても大変な時期だったそうです。今はそれを乗り越えられたそうですが、その辛かった時からずっと側にいたこのポーチを本当に大切に使って下さっていた様子が、この画像からでもよく伝わって来て、涙が出そうでした。
こんなに、ゆっくりで小さな活動しか出来ていない私の作品を、こんなに大切に使って下さっている方がいるんだと…
更に、直しながらでも使って下さると言うような、私が本来伝えたいコトをやって下さるような、ステキな方の所にお嫁にいけた、この作品も私も幸せだなと思いました。
もう一度、私が伝えたいこと…
を再確認させて頂く、機会を頂きました。
e0110307_231188.jpg
何度かのやり取りを経、新しくお客様の元へ辿りついた2代目が、これです。
届きました〜と送って下さったメールには、更に励まされる言葉がいっぱいでした。
お役御免の1代目は、ちゃんとお客様の宝物が並べてあるコーナーの仲間入りを果たし、また違う場所から、お客様を見守っているそうです。
本当にこんなに愛し下さる方がいるなんて…
もっと頑張らなきゃ!と身が締まる思いです。
そして、悩んでいたお誘いを受け、また新しいイベントもしたいな〜と企み中です。
そのお知らせはまた、今度…

本当に本当に、Oさま、うれしい再会をありがとうございました。
[PR]
by Otti-note | 2013-09-19 01:16


<< Ottiイベント参加のお知らせ ユラユラ >>