Atelier Ottiのブランド名の由来は?

夏休みが終わって、ホッと一息されてる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?うちは、4歳の息子がまだ居てますが…(笑)
 
今年の7月にhand made shop OttiからAtelier Ottiに屋号を変更しました。
その時に、名前の由来は?とメッセージを頂いていましたので、今日はこちらで紹介しますね。

まず、「Otti」は…
実は私の旧姓が落合で、そこから来ています…
それだけ?と言う声が聞こえてきそうですが(汗)

Ottiの活動を始めた頃は、私がこんなモノ欲しい!とデザインしたものを、母に作ってもらうと言う感じで、スタートしました。(今では、布雑貨も布アクセも私が作っています)
つまり、母と一緒にする活動だから、落合と言う名前を取り入れたかったけど、そのままだと、固いしイメージと少し違うかな?と、ふと、小学生の頃に呼ばれていた「オッチー」と言う響きが、降りてきて、あて字っぽくなりましなが、Ottiと書いてオッチーと呼んでもらうことにしました。

私達が作るものを好き!と言ってくれる方に喜んでもらえるものを作りたい!
そんな人で街中をいっぱいにしたい!そんな大きな夢を描いて、Ottiの活動をスタートさせました。

活動を始めた数年後、某車会社から「otti(オッティー)」と言う名前の軽自動車が発売された時は、びっくりしました。
hand made shop Ottiの活動の方が先に始めていましたが、それを知らない方に、otti乗ってるんですか?とよく聞かれたものです(笑)
ottiと言う車、軽自動車だし小さくて、小回りもききそうで、私達のイメージと大きくかけ離れたものではないけれど、あまりに言われるし、屋号を変えようかな?と考えたこともありました。
でも、その前に一度どういうイメージでつけられたのか調べてみたんです。
そしたら…
イタリア語の「OTTIMO」=最高!という言葉からの造語だと知って、うれしくなって、そのまま使い続けることになりました(笑)
私達が作るもので、最高!と思ってもらえたらうれしい!
私達が目指していることと、ピッタリでより名前に愛着が湧きました。

よく出店していると、オッティーさん?オッチーさん?と聞いて下さいます。
オッティーで覚えてた〜と言う方もいらっしゃると思います。
コレを読んで下さった方は、これからは是非、オッチーと呼んで下さいね!

今日はここまで! 
hand made shop からAtelierに変えたお話は、また明日にでもアップします。
つづき、お楽しみに〜♪
e0110307_14390168.gif

[PR]
by Otti-note | 2018-09-03 14:37 | Otti


<< hand made shop ... Ottiの出店情報 2018 >>