虹のさきマルシェへ向けて…

昨日、お知らせした虹のさきマルシェへ向けて、まず自分の手持ちのアクセサリーを見直してみると…
昔、友達の結婚ラッシュの時に、招待してもらう度に、作っていたアクセサリーが出てきました。
ラッシュも落ち着き、きれいに着飾ってお出かけすることもなくなったこの頃…
出番がなくなってしまったアクセサリーを、今のわたしの普段使いにできるように、リメイクしてみました。
e0110307_17070714.jpg

1番上の写真の向かって左の2つ、昔作ったシェルビーズのピアスと、赤い糸がかわいいレース編みの作家さんのピアス。

両方、今の私が普段使いするには、長すぎて、もう何年も使えずにいたんだけど

2つを合体して、ちょこッとプラスもして、かわいいのできそう!と新たに今使えるモノに変身!

それが、右の2つ。

1つは、赤いお花がかわいいリバティーの生地と赤い皮をくっつけてパーツにしたものと、シェルビーズを組み合わせてみました。


普段、ネイビーやグリーンのコーデが多い私には、さし色の赤がポイントになって、秋冬のコーデのマストアイテムになりそうです。


こんな風に、何かと何かを組み合わせて、今の自分に使いやすいモノにして欲しい!と言うご要望も、昔はピアスしてたけど、最近では穴がふさいで、付けれなくなったから、ピアスからイヤリングにして欲しい!そんなパーツの交換も、何でもお伺いしますよ〜

とにかく、眠ってしまっているアクセサリーや小物がないかお探しくださ〜い!

宝物が眠っているかもしれませんよ。

宝物みつかったら、眠らせておくのは、もったいない!

今のあなたにぴったりなアイテムにリメイク、リユースできるよう私にお手伝いさせてください。

リユース相談オーダー会の事前予約は、こちらかです→


[PR]
# by Otti-note | 2018-09-18 17:02 | Otti

10月のイベント出店のお知らせ①

まだ先と思っていた、秋の大きなイベント2つ、もう後1カ月程になってきたと、少し焦ってきましたが、まずは、どんなイベントに出店するのかを、皆さんにお知らせさせて頂くところから、丁寧にお伝えしたいと思います。
e0110307_14293870.gif
*虹のさきマルシェ
〜もう一度命を吹き込み、未来につなげる〜
*開催日時  
2018.10.16(火)  10:30〜15:30
*場所
大津百町館(大津市中央1丁目8-13)

7月に、私が主催者である らんぷの馬場 環さんに、Ottiのこれからの活動について相談させてもらった時に、活動を通して伝えたいこと、大切にしていることをお話した中で、リユースイベントの話が上がりました。
私が作品を作る上で、心掛けていることとして、何かメッセージを込めた作品を作りたいと常々思っています。
どんなメッセージを込めてきたかは、また明日以降ゆっくりお話しするとして…
せっかく、大切に想いを込めて作ったものだから、手にして下さった方にも、大切に使ってもらいたい、毎日使うのが楽しみになるような、使っていたら元気になるような…そんな存在であって欲しい。
だから、一度手にして下さったモノが、壊れたら、可能ならお直ししたいし、環境が変わり使い勝手が悪くなったら、違う形に作り変えたりもしたい、そんなお話しをさせてもらいました。
環さんが、アフターケアまで、やってもらえる作家さんって、なかなか居てないように思うし、そんな想いを持った方を集めて、何かイベントできないかな?って話をして下さって、それいいですね〜と、このイベントを開催するきっかけとなりました。

今回のイベントでは、女性なら必ず?持っておられるだろう、昔使っていた大切なアクセサリー…でも今の自分の服装にはちょっと違うとか、片耳だけになってしまったけど、お気に入りだったから捨てられず、取ってある…と言った眠ってしまっているアクセサリーや小物を、リユースする相談オーダー会をさせて頂きます。
つまり相談したからといって、私が提案する内容が、ちょっと違うな〜と思われたら、オーダーをせずに、保留にして、他の作家さんのところにご相談に行かれるもよし、一度帰ってじっくり考えて下さってもよし、と言うわけです。
もちろん、その場で決めて下さるのが1番ですが…
相談オーダー会は、事前に予約をして頂けます。こちらから→私達には、初の試み、自分達の力量を試されるわけで、カナリ、ドキドキなイベントですが、その分、大きなプラスになるだろうなとワクワクもしています。
持って来て下さったお客様の大切なものを、また今の生活で大切に使えるように…どんな風に息を吹き込むのか、柔軟に発想し、お客様に気に入ってもらえるものを作れるように、最近、自分のタンスの肥やしを出してきて、リユース、リメイクを楽しみながら、勉強中です。
作ったアイテムは、また明日以降にお見せしますので、お楽しみに!
最後に、開催される大津百町館がどんな所か写真載せておきま〜す。
e0110307_15261985.jpg

e0110307_15262316.jpg
こちらの和室で、相談オーダー会させてもらいます。
皆さまのお越しをお待ちしております。

[PR]
# by Otti-note | 2018-09-17 14:26 | Otti

hand made shop Ottiから Atelier Ottiに変更した理由は…

e0110307_14270777.gif
昨日、始まった新学期、今日は台風の為休校となって、自宅でゆっくりされてる方も多いのではないでしょうか?
早めの対応は、親としてはホッとしますね。
皆さまもお気をつけてお過ごしください。
被害が最小限ですみますように!

さてさて、我が家ももれなく、少し怖いぐらいになってきましたが、ゆっくりしております。そんな中昨日のつづき…
hand made shop Ottiから Atelier Ottiに変更した理由をお届けします。
またまた長文になりますので、興味ない方はスルーしてください。でも、台風でゆっくりしてるしと、時間に余裕がある方は、読んでみてくださ〜い(笑)

私がOttiの活動を始めたのが、2003年、今から15年前になります。
まだ独身だった頃の私の目標は、いつか小さくても私がいいと思ったモノで溢れる雑貨屋さんをしたい!でした。
直ぐに店舗を構えるのは、色々と厳しいと、まずは自分が作ったモノをネット販売することがら始めてみようと、スタートさせたのが、hand made zakka Ottiでした。
まだ手作り雑貨ブームの走りぐらいだったように思いますが、鞄や雑貨を中心に制作販売をし、イベントや雑貨屋さんに委託販売もしてもらったりしていました。
そんな中、私がめでたく結婚することになり、尼崎から大津に嫁いだので、私がデザインを考えて、母に作ってもらうのには、時間も手間もかかるようになり、作ることも、自分でやるようになっていきました。
私が雑貨を作って、母には、私が着たい服を作ってもらうことが増え、その洋服も販売してみたら?と雑貨屋さんに声をかけて頂くようになり、私達が作るものが、雑貨だけではなくなったので、hand made zakkaからhand made shop と変更しました。
この頃には、ネット販売より雑貨屋さんでの委託販売を中心に、個展も開催させてもらったりと、直接お客様にお会いして販売することに、より喜びを感じるようになっていました。
2014年に、2人目の出産を迎えるまで、その活動は、細々とでしたが続けてきました。

そして、今回また、hand made shop から Atelierに変更した理由は、(前置きが長くなりましたが…)
3年程育児休暇的に、活動を自粛していて、昨年からまた活動を少しずつ始めたのをきっかけに、更なるステップアップをしたい!そう思って、 Atelierを頭につけることにしました。
私がずっと伝えていきたいと思っていることの1つ「手作りの良さ」それを皆さんと一緒に楽しんでいける機会を増やしていきたいと思っています。
イベント出店先でのワークショップもですが、オーダー会やちょっとした手作り教室などもやっていきたいと思っています。

その先には、いつかアトリエ兼、皆んながふらっと来てゆっくり出来るような空間を創りたい!そう想っています。

ママが少し気分転換に来てくれたり、作家さんがアイデアを考えに来てくれたり、ちょっとわからないから教えて〜と手作り品を持参して作ってもらったり、本当に体が喜ぶ美味しいものを食べたり、飲んだりしに来てくれたり…
いろんなプラスのコミュニケーションの場になるような場所がつくれたらいいな〜なんて考えています。

そんな日が来るまで、まだまだ目の前にやらなきゃいけないことが、た〜くさんありますが、夢見ながら、一つ一つ楽しみながら、やっていきたいと思います。
ゆっくりな活動ですが、細々とでも15年続けて来られたのは、今までに出会い応援して下さった方々のおかげです。本当にありがとうございます。
今後の Atelier Ottiの活動もゆっくりかも知れませんが、楽しみに見守って頂ければ幸せです。
どうぞ、これからもよろしくお願致します。

 Atelier Otti  西村 美紗

[PR]
# by Otti-note | 2018-09-04 14:26 | Otti

Atelier Ottiのブランド名の由来は?

夏休みが終わって、ホッと一息されてる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?うちは、4歳の息子がまだ居てますが…(笑)
 
今年の7月にhand made shop OttiからAtelier Ottiに屋号を変更しました。
その時に、名前の由来は?とメッセージを頂いていましたので、今日はこちらで紹介しますね。

まず、「Otti」は…
実は私の旧姓が落合で、そこから来ています…
それだけ?と言う声が聞こえてきそうですが(汗)

Ottiの活動を始めた頃は、私がこんなモノ欲しい!とデザインしたものを、母に作ってもらうと言う感じで、スタートしました。(今では、布雑貨も布アクセも私が作っています)
つまり、母と一緒にする活動だから、落合と言う名前を取り入れたかったけど、そのままだと、固いしイメージと少し違うかな?と、ふと、小学生の頃に呼ばれていた「オッチー」と言う響きが、降りてきて、あて字っぽくなりましなが、Ottiと書いてオッチーと呼んでもらうことにしました。

私達が作るものを好き!と言ってくれる方に喜んでもらえるものを作りたい!
そんな人で街中をいっぱいにしたい!そんな大きな夢を描いて、Ottiの活動をスタートさせました。

活動を始めた数年後、某車会社から「otti(オッティー)」と言う名前の軽自動車が発売された時は、びっくりしました。
hand made shop Ottiの活動の方が先に始めていましたが、それを知らない方に、otti乗ってるんですか?とよく聞かれたものです(笑)
ottiと言う車、軽自動車だし小さくて、小回りもききそうで、私達のイメージと大きくかけ離れたものではないけれど、あまりに言われるし、屋号を変えようかな?と考えたこともありました。
でも、その前に一度どういうイメージでつけられたのか調べてみたんです。
そしたら…
イタリア語の「OTTIMO」=最高!という言葉からの造語だと知って、うれしくなって、そのまま使い続けることになりました(笑)
私達が作るもので、最高!と思ってもらえたらうれしい!
私達が目指していることと、ピッタリでより名前に愛着が湧きました。

よく出店していると、オッティーさん?オッチーさん?と聞いて下さいます。
オッティーで覚えてた〜と言う方もいらっしゃると思います。
コレを読んで下さった方は、これからは是非、オッチーと呼んで下さいね!

今日はここまで! 
hand made shop からAtelierに変えたお話は、また明日にでもアップします。
つづき、お楽しみに〜♪
e0110307_14390168.gif

[PR]
# by Otti-note | 2018-09-03 14:37 | Otti

Ottiの出店情報 2018

久しぶりすぎる投稿で、見て下さっている方がいらっしゃるのか?も不安なところですが…いつも気にして見て下さっている方がいらっしゃいましたら、こんな感じの投稿ばかりですが、いつもありがとうございます。

こちらでどうしても、ご紹介しておきたいマルシェの出店が決まりましたので、お知らせいたします。

第1回 虹のさきマルシェ
☆開催日時 2018.10.16(火)10:30~15:30
☆場所 大津百町館(大津市中1丁目8-13)

☆この虹のさきマルシェは、Reuse(リユース)をコンセプトに企画されました。
もう一度息を吹き込み、未来へとつなげる。

今回こちらのマルシェでは、Ottiは、いつもの作品販売と並行して、新しい試み!リユースオーダー会もさせて頂くことになりました。
大切な思い出とともに眠っているアクセサリーはありませんか?
例えば…片耳だけになってしまったピアスや、お気に入りのブレスレットだけど今の服装と合わせると何か違うから、出番がない…etc
そんなアクセに、もう一度、光を当てるお手伝いをさせていただきます。
詳細は↓こちらからどうぞ↓
こちらのマルシェは、私がOttiの活動を通して大切にしていること…そんな話を聞いて頂いてからのまさか!の展開で、ステキなマルシェが開催されることになりました。
その話は、長くなりますので、またの機会にお話しするとして…
今は、こんな急展開で、こんなステキな方々とご一緒できる、ご縁を下さった主催の「らんぷ」の馬場さまに感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな気持ちをこめて、このマルシェを盛り上げていけるよう、沢山のいいモノ作って、柔軟な発想ができるように自分磨きもしながら、当日を迎えられるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。



[PR]
# by Otti-note | 2018-08-10 09:27 | Otti